ほうとうムスコ物語      第 22 話

メキメキめきっぷり。ドップリとスプリング

「新人よ頑張っているかい?」と、声をかけたくなるような新緑の5月。

良かったよかった、緑のおばさんも元気そう!。

春風も今では、お船に揺られてシュラ、シュシュシュ。

年度始めの行事も、そろそろ落ち着き始めたころかなあ?。

そして。さあ、新しいことがまた、始まるよ!。

宝当乃館では、5月8日から「ロト6」「ナンバーズ」

(数字選択式宝くじ)の発売開始で〜す。

「こりゃまた忙しくなるニャー」と、門前の猫。後門のご老公さま。

今まで売り切れゴメンと、泣く泣くお客様のおしかりに

お詫びを申し上げておりましたが、もう御心配なし。

「高島・宝当乃館に来れば必ず宝くじは買える!」と、

威張りたいほど嬉しい限りなんです。

そろそろ、朝「九時に買いに来ました」っと、

とぼけたオヤジが出てきても良さそうなものだが・・・

たぶん「クジラ買いに来ました」と裏切られるはず。

と、ニヤニヤするのは私だけかいな?。

そしてもう一つの「夢」

ドリームジャンボ宝くじは、5月15日から始まりまーす。

これも、押すな押すなの売り切れ無し!。二重に嬉しいじゃん。

ロト6、ナンバーズも買えて、スクラッチにドリームジャンボ。

こりゃ5月の宝当乃館は花盛り。

みなさ〜ん、押し寄せてくださ〜い、津波のごとくワイフ&財布。

近隣の島々紹介コーナー

さてさて、あさって。今回の離島紹介は「小川島」でーす。

名前のごとく小川があるんかいなと思ってましたが、

小川は無く小さな丘ほどの山があるだけでした。

その昔、小川島はクジラの捕鯨基地として栄えていたそうな。

歴史的にも代々歌い継がれてきました「クジラ骨きり歌」等、

伝統的なお囃子も残っております。また、島の中央には、

クジラを発見するための「見張り小屋」があり、文化財にもなっております。

宿泊施設も幾らかあるが、農業体験宿泊施設「めぐりアイランドおがわ」

から望む玄界灘は、ただただ自分を見つめるだけの世界が、

波の音と共に表れてくる。

一度、おためし遊ばせ。