ほうとうムスコ物語        第 17 
7月7日、七夕。じゃん。

思いもよらず、「宝くじ」発売できるじゃん。なんと、宝当神社で有名になった、あの

「高島・宝当乃館」宝くじが発売されるのである。まさか、まさかである。真っ逆様に、

こけてもまさかである。やはり季節柄、タナボタであろうか?

平成17年7月7日、高島での宝くじ発売記念日。

『売れ残りは、ヤーだよっと!』

 そう、玉の輿はあきらめて生きてちょうだいね、せつなくも、札(サツ)無い時も

みな我が身のため。

 何事も「したい!」「出来る。」は、違うのよね!するつもりはなくても出来るようになって

しまう。しようと思ってしたわけじゃないがなってしまう。

 出来あがる環境が自然と作り上げられる時、運のツキが廻り始めるのである。

 コトが動き始める歯車をさわってみれば・・・。自然と糸(意図)がつながって見えて来る。

 人生の糸車。ねじれねじれて、すり切れるまで永久に強く絡み付く。

 運、草々。

 だ〜れだ?お金だけにしっかとシガミ付いて、カチンコチンに凍っているのはー?

スクラッチくじ(7月7日発売)削って、身を軽くされてみてはいかがカナー?

 強烈な氷結シニガミにならんごとねぇ。

(この言葉、この冬流行るかなあ?流行るわけないっちゅうん)


 はてさて、頃は空梅雨を越え、灼熱の太陽の季節となりました。

お持ち金(カネ)で、お待ちかね!


 サマージャンボ宝くじのネタにようやくはいれました。

パンパカぱーん!

高島・宝当乃館本店で、7月15日よりサマージャンボ宝くじ発売!


 佐賀県の離島で初の発売開始。朝九時(クジ)には行列が出来たりして?

(クジラが海で行列?だったりして)

 「くじけず買おう宝くじ!」「買ってヤカッタ!宝当乃館」

どのあたりで当たりがでるんだろうかね?、おたのしみ!

 せっかく宝くじを販売するんだから、このさい「せっかく」も売っちゃお!っと、

またもばかムスコが考えました。

 なんと、登録商標「折角来宝(せっかくきたから)」2005年誕生新商品。

いっちょ!出来上がり!


 まずは宝くじ入れ専用財布からスタート。幅広く商品開発をしていくんだって。

好御期待!

 さあ、皆さんもつぶやいてみましょう!

「折角来宝(せっかくきたから)、何か買っていこう!」


 謹んで、夢と笑顔を御提供させて頂きます。