ほうとうムスコ物語      第 16  
スギ花粉の風に揺れた3月も過ぎ、ギスギス擬すとまた新たな、揺れが・・・・!

ぶるぶる震え上がりましたよ、今回の地震は。

こんなん初めてだったよネ!困難な生活を避難所でおくられている方にはお見舞い申し

上げます。


 「玄界島」の件、私も「玄界灘」に浮かぶ島に住んでおりますもんで心痛しております。

いち早く復興を祈っております。『もう、限界だな〜!』って思わんでください。

皆様も限界のギリギリまで義援をよろしゅうたのんますネ。

まだまだ余震が続くと思われますがご自愛下さい。

生まれて40数年、私自身信じていました。

「唐津は絶対に地震が無いところ。」と、自信があったのに。しかし、地震は起こるんですね〜。

自身喪失〜!(出ました!ムスコどの)地中深くの鼓動と重力、そして100年周期の歴史を

もかいま見た。人間社会の営みが、それらの津波にも押し流されるはかなさをも感じる。

 話は変わって、5月の輝いた新緑の波。並々ならぬゴールデンウィークのロングラン。

皆様いかが行動されたでしょうかねぇ?

 「竹島に日本国旗掲揚ツアー」とか「沖ノ鳥島に定住計画ツアー」とか、

密かに考えたり、しなかったでしょうかね!「それよか、あたしゃ田植えで忙しかとバイ!。」

そんな言葉が聞こえてきそうな、6月の湿った空気が近づいてきてますよ。

 そんなこんなで人混みにもまれながら、一方では【ドリームジャンボ】な季節もやって来ます。

マネマネマネーっと、人のやること真似してマネーを追っかける閑古鳥さん、今度こそ「夢」を

掴んでくださいね。クリームシャボン玉に変わらないように(汗)

 そう言えば、海上タクシーもにぎやかに白波が立ち、空のカモメもたわわにたわむれて。

携帯電話片手にメール飛び交う時代になりました。海の参道は今日も光ってる。

反射して帰ってくるのは、光沢あるはずの貴方の真心だったりして。

(あら、ちょっとロマンチックだったりして。どうしたんだろ?何か悪いものでも食べたかな?)

 潮風がミネラルをたっぷり含んで身を清めては、波をたたく振動も一緒に踊ってくれる。