ほうとうムスコ物語        第 14 話
新年打〜。当選のごとくおめでとうございます。

今年も撃つぞ、討つぞ。照る照る当てるぞ〜。

イヤー!新しい年が来ましたねぇ〜。

今年はどんなムスコ節が聞けるんでしょうか、楽しみでもあり…。

 そげなことで、新年早々酔っぱらっちゃいながら新品なお話をしょう。題して、

「新品不足リサイクル時代の幕開け〜!」


 新しモノ好きのあなたを裏切る今年の話題作。

「アルミ缶スチール缶どっちじゃい!紛争」


 その中身はと言うと、町内会騒然、資源ゴミによる遙かなる再利用化作戦が始まりました。

若いモンは良いとして、我が島もおじいさま・おばあさまがたの高齢化社会、あ〜缶違い劇場

のはじまりはじまりぃ〜。


 古いモノが新しいモノとして受け入れられる今日、飲み干してぞ「新品茶(シンシナティー)」。

内容飲み込みきれずに、ペットボトルの蓋とカバーの、脱離のまぎらわしさ。

(みなさん、ちゃんとやってますかぁ?)

あえて言う、「なんでこんなにせからしかっちゃろ。同じ素材で出来ないモノなのかいな。」

 販売してたのが「新品川駅」

新婦さんが妊婦さんで「神秘運送システム」で運ばれてきたコウノトリ。

 サギで無ければいいが、今年の干支は。

 話は飛ぶけど…。

合併終了、祝「新唐津市」誕生パホパホ!。

 地域が新品になっちゃいましたね〜。何も変わってないって〜?何言ってるの、あんたが

変わらんば気がつかんだろ!。身の回り変化がおきてませんか〜?。

貴方の思考能力「占拠」されてません?。

 思潮と主張の絡み合い。偽印と疑員の綱引き合戦。が勝か、カニが勝か?。

サルモノは追わずしてカニナベのおいしい季節。

一家団欒は、如月を待たんばいかんとかねぇー!

 『黄色いハンカチ渡して、わーいい色!って、言うんじゃなあーい?。

幸せの黄色いハンカチが実話、賄賂だったんですって!。残念!。』


(どこかで聞いたフレーズのような…。)でも、そうでないことを祈っていますがね。

 暖冬、はれるモノはあっても、春はまだこない。このまま行けばもうすぐ夏だ。

暑い日々の!生ビールだ!。(んなわけないけどね)

 「2005」それは、「2006」の手前。当たり前だろうと。

 そう、「当たる前」。

 突きたるまで、またむ。る。る。け上がる。が出来たら、たたく。く。

突きける。


今年も一年「災い転んで幸となる」で頑張ろう!。最後に、

「自動販売機の下の10円」と「異常!案外やる気でした!の10年」違うぞ!。

(もちろん、ムスコ殿のお言葉でありました 汗)