ほうとうムスコ物語      第 13 
いや〜!。今年は当たりに当たりましたねぇ〜。

何が?って?イチローのばっちんぐと、球界のバッシング。

なんばすっと!って?やっぱストやったとね!」滅多になかもんば見せてもろうたような

気がしたが、「ストライキ」と「ストライク」似たようなもんじゃーん!。いあんつ。まんない

視聴率

 メダルラッシュが当たったオリンピック。それも、「当てね」だったね。

そして、日本ねらう台風ラッシュ。煎餅のように瓦が飛んだ今年の夏。

勢いカワラない台風に舞う。ガシャーン!バリバリ!。

そう、瓦煎餅はやっぱ、バリバリじゃないとね。

知ってましたぁ?猛威を振るった台風23号のアジア名?。「トカゲ」だったんだよ〜。

しらんかった〜?。切られたシッポが台風24号!?。

「うそかどうだか、ほんとかげぇ〜?」(・・・いつものムスコ節でした。)

 冬のソナタのほど遠く 幸い居ると人の言う

 ああ、我誰がために ダジャレル日々か


ゲージツの秋も過ぎ、師走へと進行シヤス。

 炎が恋しい季節。マッチ売りの少女という物語

時代のニーズにマッチしなかった少女のビジネス、だとしたら学ぶモノがある。

すりあわせをしょうとしたのだが、すりあわせるモノがマッチがってた

(・・・このー、バカムスコ。)そして、クリスマス・イブ。

 ムスコは言う。「クリスマス・ブイブイ」と言うなのコブタがほしい。

マッチ売りの少女も癒される、おざしきコブタであってほしい。

クリスマス定番であるトナカイはもう飽きたんじゃないかな、皆さん。

次の時代は、たぶんサンタさんもクロウスるかもね。

さあ、おもいっきり年末ダー。

居酒屋ダー。宴会ダー。年末ジャンボだー!。

大当たりの締めくくり。誰だ、誰だ?。当たるのは?。オヤジだろうが、アダルトは?。

 宝当乃館も11月22日をもちまして、2周年を迎えるんですよ。島の様子も変わった。

変わりきれないモノもある。変わらないモノもある。瓦無い屋根もある。

大きな風が吹き荒れたこの2年間。あらゆる風当たりも強かった〜。

決して消えることの無い灯りをともしていかんとねぇー!そう、誰だってガンバって

生きてるんだい。


 世にあかり 光り輝き 人のあや

 照らす天都に 祝いの御霊


PS ちなみに11月22日は「いい夫婦の日」。

ご夫婦でご来店された方は何かプレゼントしちゃおかな〜?。